支援をしたい企業の方

法人のみなさまへ

ガラパゴスが抱える課題を一緒に解決してくださる企業を探しています。

ガラパゴスは、原生の地球の姿を今に見せてくれる生物の楽園であり、生物進化の現象が目の前で観察できる科学の場所です。さらに、自然環境保全の先進地として、半世紀以上の知見を蓄えた貴重な場所でもあります。ガラパゴスを守り、そこから生み出される科学を尊重し、貴重な生態系を保全することに賛同し、ガラパゴスの抱える課題を私たちと共に解決してくださる法人の方を、探しています。法人のみなさまのガラパゴス保全への参加については、様々な方法があります。例えば…

1.保全プロジェクトに協賛・出資する(寄附する)

JAGA、あるいは現地機関に直接出資していただくことで、現地の保全機関がガラパゴスを守るために活動します。出資いただいた資金は、現地の人件費、移動・滞在、備品購入などに使われます。定期的な報告(翻訳・まとめ含む)や視察(あるいはその手配)もJAGAで行います。寄附は、資金を最も効率よく活用できる支援です。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

2.社内勉強会や講演などに当会理事を講師として招く

ガラパゴスを熟知するJAGAの役員(専門家)が貴社に伺い、講演をします。動画の鑑賞なども希望に合わせて組み込みます。講演の目的に合わせて、ガラパゴスの魅力やそれを保つ保全の仕組みなどを解説すると同時に、ガラパゴスの抱える課題やその解決策についても説明します。自然や保全に対する関心を高めたり、国際的かつ先進的な保全の流れを知ることができます。ツアー説明会(個人・企業)などへの派遣も行っています。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

3.自社製品の寄附、チャリティ商品の売上の一部を寄附、ガラパゴスとのコラボレーションで製品企画

自社製品の寄附(研究機材や撮影(記録)機材、太陽光発電パネル、パソコン関連製品、など)やコーズ・リレイテッド・マーケティングの企画などについては、現地のニーズと照らし合わせ組み立てます。現地機関と企業とのコラボの好例はこちらをご覧ください

 

4.ガラパゴスに行く

ガラパゴスのことを知るには、現地に行くのがもっとも手っ取り早い方法です。世界的にも高い評価を得ているガラパゴスの自然や保全については、訪れることで、多くの知見を得ることができるだけでなく、独特なエコツーリズムの仕組みによって、訪れるだけで保全に協力することができます。
JAGAでは、ツアーや視察旅行の企画、アドバイスなども行っています。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

5.「ガラパゴスカレンダー」を購入する。またはスポンサーになる。

JAGAでは毎年ガラパゴスの写真を使ったカレンダーを制作して、売上の一部を保全活動の資金にしています。ガラパゴスの魅力を伝えたり、支援いただいている方に頒布するのも目的の一つです。このカレンダーを買って頂いたり、制作に出資していただくことで、保全支援活動に寄与いただくと共に、自社名やロゴをカレンダーに印刷し、自社の販促ツールとしてご活用いただくこともできます。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

★その他、ご要望には可能な限り柔軟に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。(担当:事務局・奥野)

 

 
 

 

pagetop